2019年、年越し獅子舞と、とんど焼き


2019年、初の投稿となります

年越し獅子舞2019 [ 大木荒神宮 ]
年越し獅子舞2019 [ 大木荒神宮 ]

2019年は、1月1日(火)大木荒神宮での獅子舞奉納から始まりました。

年越し獅子舞2019 [ 大木荒神宮 ]
年越し獅子舞2019 [ 大木荒神宮 ]

今年で、年越し獅子舞を始めて10年目の節目です。
年々人も増えていき、今では子供達も集まり賑やかな時間となっています

今更ながら、続けるというのは大変なことだと感じていますが、賑やかな様子を見ていると、結果的に始めてよかったのかなと思ったりもします

ただ、年越し獅子舞を始めた初年度は集合写真を撮ったので、10年目の集合写真を撮ればよかったとあとで気づき、少し悔やんだ管理人です(笑)

そのような正月明けから始まった2019年。

大木獅子組としては、今年の秋祭りまでオフシーズンですが、葛原正八幡宮ではほぼ毎月何かしらの行事が行われています。

新年の最初は、「とんど焼き」です。

とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]
とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]

お正月飾りや、古い御札を持ってくる人達、お餅や小豆がゆのお接待もあったりと、地元の人達で賑わっていました

とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]
とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]

昨年から、獅子舞の奉納をしている西獅子組さん。

とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]
とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]

つきたてのお餅を、その場でこねて配ります。

とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]
とんど焼き2019 [ 葛原正八幡宮 ]

来てくれた子供達が、一緒にお餅をついている光景も目にします。

子供達がついていると、自然と周りの大人達も笑顔になるので雰囲気も和やかです

こうして、とんど焼きは昼頃で終わりましたが、毎年この時期に神社へ行くと新年が始まったんだなと実感させてくれます。

今年は、管理人自身色々と挑戦する年にしたいと考えています。
そして、カメラを持っていろんな地域のお祭りへ行く予定です

見てきたこと、感じてきたこと、ブログにご紹介できたらと思っていますので、2019年も引き続きよろしくお願い致します。