秋祭りが始まります

 

葛原正八幡宮秋季例大祭2017
葛原正八幡宮秋季例大祭2017

今日から3日間、多度津町葛原に鎮座している葛原正八幡宮で、秋祭りが始まります

祭り1日目の氏参りは、18時から4組の獅子組が拝殿で奉納をします。
3日間あるお祭りの中でも、ピリッとした空気感のある1日です。

太鼓ぶちをしていた頃から、その空気感が大好きで、今でも当時の気持ちを忘れず奉納をしています。

地元では、1日目から始まる日を氏参り(うじまいり)と呼ばれていますが、一般的なお祭りでいえば宵祭りに当たります。

宵祭りは、数日間行われる祭りの中でも、大切な1日だといわれています。

管理人が、太鼓ぶちをしていた頃の大人達が、緊張した面持ちで奉納をしていたのも、何か頷けるような気がします。

当時は、その意味合いなどは知りませんでしたが、そのような大人達を見て、肌で感じて、僕自身にも受け継いだのかもしれません

いつもはカメラを持って各地を巡っていますが、今日からは一旦カメラを置いて、法被の袖を通します

週末から秋祭り

 

秋季例大祭
秋季例大祭

朝起きて、ふと外に目をやると、、、
目の前には、大きな幟が目に入ってきます

幟を見ると、もうすぐ秋祭りが始まるんだなぁと実感します

小さな頃から、家から見えるこの景色が大好きで、親にはいい場所に家を建ててくれたなぁと感謝しているのですが、強風の時は、ギシギシと幟がしなる音が夜中に聴こえてくるので、その時は若干怖いです(笑)

今週末の天気は、雨が心配ですが、葛原の秋祭りは金曜日から始まります

だんだんと、秋祭りの足音が近づいてきました

 

葛原正八幡宮 秋季例大祭2018『本祭り』

 

秋祭り最終日の朝(葛原正八幡宮 2018)
秋祭り最終日の朝(葛原正八幡宮 2018)

 

秋祭り最終日の朝。
この日も天気が良く、雲一つない清々しい朝を迎えました

 

大木荒神宮(葛原正八幡宮 2018)
大木荒神宮(葛原正八幡宮 2018)

大木荒神宮(葛原正八幡宮 2018)
大木荒神宮(葛原正八幡宮 2018)

 

前日の土曜日の朝と同じように、大木地区の神社を回っていきます。
そしてそれが終われば、前日に回り切れていない残りの軒数の家々を回っていきます。

その頃、御神輿を迎えている統家(とうや)では、本祭りの行列の役が当たっている人達の受付が始まっていました。
※今年の統家の地区は大木

 

統家(葛原正八幡宮 2018)
統家(葛原正八幡宮 2018)

統家(葛原正八幡宮 2018)
統家(葛原正八幡宮 2018)

統家(葛原正八幡宮 2018)
統家(葛原正八幡宮 2018)

統家(葛原正八幡宮 2018)
統家(葛原正八幡宮 2018)

 

同じタイミングで、南獅子組さんが統家の家に獅子舞の奉納をしに来ました。

 

統家の祭壇(葛原正八幡宮 2018)
統家の祭壇(葛原正八幡宮 2018)

南獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 統家にて ])
南獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 統家にて ])
 

 

一方その頃、、、

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

大木獅子組は、午前中のうちに全てのことを済ませ、本祭り前の準備です

統家では、11時頃から御神輿が葛原正八幡宮へ向けて出発をします。

 

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

 

御神輿が葛原正八幡宮へ到着しました。

 

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

 

神社でも、本祭りへ向けて準備をしています。

 

南獅子組(葛原正八幡宮 2018)
南獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

昼前から、葛原4組の獅子組が神社へと集まってきました。

 

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

ダカ(葛原正八幡宮 2018)
ダカ(葛原正八幡宮 2018)

 

南獅子組さんのダカ達

管理人が小学生だった頃は、4組の獅子組には天狗、烏天狗のダカがそれぞれいました。
特に南獅子組さんは、沢山の子供が扮したダカ達がいた記憶があります
太鼓ぶちになる前の小さな頃は、追いかけられて怖い思いもしたような、、、(笑)

ですが、年々とその数も減っていき、数年前にはほとんど見なくなるという状況でしたが、ここ最近、南獅子組さんでは増えていき、祭りの雰囲気が変わりました

やはりダカがいるといないとでは、全然違いますね

 

神事(葛原正八幡宮 2018)
神事(葛原正八幡宮 2018)

神事(葛原正八幡宮 2018)
神事(葛原正八幡宮 2018)

 

4組の獅子組が集まった頃、神社の拝殿では神事が始まりました。

いよいよ、本祭りのスタートです

 

葛原4組による獅子舞奉納(葛原正八幡宮 2018)
葛原4組による獅子舞奉納(葛原正八幡宮 2018)

 

神事が終わると、4組による獅子舞の奉納が始まります。

 

南獅子組(葛原正八幡宮 2018)
南獅子組(葛原正八幡宮 2018)

北獅子組(葛原正八幡宮 2018)
北獅子組(葛原正八幡宮 2018)

西獅子組(葛原正八幡宮 2018)
西獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

2回目の獅子舞が終わると、御旅所へと向かいます。

 

御旅所への渡御(葛原正八幡宮 2018)
御旅所への渡御(葛原正八幡宮 2018)

 

葛原の行列は、獅子組が先頭に出発をします。

 

御神事行列(葛原正八幡宮 2018)
御神事行列(葛原正八幡宮 2018)

御神事行列(葛原正八幡宮 2018)
御神事行列(葛原正八幡宮 2018)

御神事行列(葛原正八幡宮 2018)
御神事行列(葛原正八幡宮 2018)

御神事行列(葛原正八幡宮 2018)
御神事行列(葛原正八幡宮 2018)

 

道中の4箇所で、2回ずつ獅子舞をして、御旅所まで少しずつ進んでいきます。
その道中では、それぞれの獅子組で笑顔を見ることができました

 

南獅子組(葛原正八幡宮 2018)
南獅子組(葛原正八幡宮 2018)

北獅子組(葛原正八幡宮 2018)
北獅子組(葛原正八幡宮 2018)

西獅子組(葛原正八幡宮 2018)
西獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

西獅子組さんが先に獅子舞が終わった後、道具を持ってきて一緒に盛り上げてくれます

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

御旅所までは、少し距離があるので道具を持って移動です

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

御旅所前では、中学生の女の子達が太鼓ぶちをしています

 

渡御の道中(葛原正八幡宮 2018)
渡御の道中(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

4人の女の子達は同世代で、小学生の頃は優秀な太鼓ぶちでした

 

御旅所(葛原正八幡宮 2018)
御旅所(葛原正八幡宮 2018)

御旅所(葛原正八幡宮 2018)
御旅所(葛原正八幡宮 2018)

 

そして、御旅所に到着。

 

南獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
南獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
北獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
北獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
西獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
西獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 御旅所 ])
 

葛原のお祭りを支えてくれている方々の笑顔も頂けました

 

葛原正八幡宮 2018
葛原正八幡宮 2018

 

いつも写真活動のご協力ありがとうございます

御旅所での奉納が終われば、行きと同じように獅子舞をしながら神社へと戻っていきます。

 

南獅子組(葛原正八幡宮 2018)
南獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

帰りの道中では、親子の競演を目にすることもあります

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

お父さん、いい笑顔です(笑)

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

日が暮れてきても、まだまだ元気です(笑)

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

そして、随身門前で記念にパシャリ

随身門前での獅子舞が終われば、神社へ御神輿が還ります。

 

神輿還御(葛原正八幡宮 2018)
神輿還御(葛原正八幡宮 2018)

神霊を還す神事(葛原正八幡宮 2018)
神霊を還す神事(葛原正八幡宮 2018)

 

神霊を還す神事が終われば、本祭り最後の獅子舞奉納です。

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018)

 

真っ暗の中、最後の力を振り絞って奉納をします

 

最後の一斉演舞(葛原正八幡宮 2018)
最後の一斉演舞(葛原正八幡宮 2018)

 

これにて、2018年の葛原正八幡宮の秋祭りは終わりました

秋祭りの3日間、ほぼ丸1日獅子舞をしていたので、普段以上に体力を使っているはずですが、終わってしまうといつも寂しく思ってしまいます

地元の神様へ、日頃の感謝を込めて行われる秋祭り

年に1度なので楽しみでもあり、終われば寂しい。
だから、いつまでも地元の秋祭りが好きでいれるのかもしれません

余談ですが、大木獅子組の最後は大木荒神宮で終わりました

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 大木荒神宮 ])
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 大木荒神宮 ])
 

 

ずっと動きっぱなしの子供達ですが、最後まで元気な姿には驚かされます

最後は、みんなで記念撮影

 

大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 大木荒神宮 ])
大木獅子組(葛原正八幡宮 2018 [ 大木荒神宮 ])
 

 

2018年の葛原正八幡宮の例大祭、お疲れさまでした

 

【 香川県の獅子舞メモ 】
・渡御行列の並び順は、鼻高(猿田彦)を先頭に神輿から出発する地域もあれば、葛原のように獅子が先頭に出発する地域もある。その祭礼によって様々。
・天狗、烏天狗のダカ文化。主に多度津町、善通寺市とその周辺地域に見られる文化。
・天狗、烏天狗を総称してダカと呼ばれていたり、天狗はそのままの天狗、烏天狗のみダカと呼ばれていたりと地域によって呼び名の違いがある。
・天狗の数が決まっていたり、烏天狗がいない地域もあったりと、地域によってその数の決まり事があったりもする。