2018年 葛原正八幡宮 秋季例大祭

 

今週末からは、地元葛原の秋祭りです。

9月に入ってから、各地の祭りへ巡っていましたが、見る側からする側へと立場は変更です(笑)

 

 

葛原4組の獅子組が、金曜日の夜18時頃から、葛原正八幡宮の拝殿で順番に奉納をしていきます。

 

お祓い[ 氏参り(2016/10/14) ]
お祓い[ 氏参り(2016/10/14) ]

 

太鼓ぶちの頃から、周りの大人達が緊張感を持って金曜日を迎えてたのを見ていました。

そのような大人達を見て、自然と管理人自身も、3日間あるお祭りの中で金曜日は少し特別な1日になっているかもしれません

よく本祭りの日程を聞かれますが、日曜日もいいのですが、個人的には金曜日をお勧めしたいです(笑)

今年の大木獅子組の順番は、4番目です。

とうとう、葛原も秋祭りが始まります

 

[ 葛原正八幡宮 秋季例大祭の日程はこちら ]

 

 

秋祭りへ向けて- 2018 –

 

9月に入り、練習が始まったというお話や、秋祭りが始まったというお知らせが耳に入るようになってきました。

管理人が住んでいる実家周辺でも、太鼓や鉦の音が聴こえ始めています。

そして、大木獅子組も9月の半ばから練習が始まっています。

 

大木獅子組練習 [ 2018/09 ]
大木獅子組練習 [ 2018/09 ]

 

今年の太鼓ぶちは、1年生~5年生の5人。

今年、太鼓ぶちデビューの子から、ベテランのお兄さん、お姉さんの混合チームです

今は、もっばら太鼓ぶちのリズムと芸を覚える練習ですが、太鼓ぶちの練習が終われば、獅子や地太鼓、鉦の練習です。

そんな中、練習後このような光景が、、、

 

大木獅子組練習 [ 2018/09 ]
大木獅子組練習 [ 2018/09 ]

 

筋トレ講習が始まっていました

これを毎日続けていれば、獅子舞も大丈夫?(笑)

 

このような感じで、真剣に、時には楽しく練習に励んでいる大木獅子組です(笑)

 

 

明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

 

年越し獅子舞2018
年越し獅子舞2018

 

2018年を迎え、今年も大木自治区の荒神さんで獅子舞を奉納しました。

荒神さんでの獅子舞奉納は、今年で9年目です。
来年は、10周年を迎えます(*^-^*)

年が明けたばかりなので、まだ1年後の話をするのも気が早いかもしれませんが(笑)

獅子舞奉納を始めてからは、毎年見に来てくれる人も増えていき、始めた当初の頃よりも賑やかになってきていると思います(^^)

新年を祝って、荒神さんに子供から大人まで集まっている様子を見ていると、地元の神様も喜んでくれているのではないかなと、勝手ながら思っている管理人です(笑)

管理人自身も、今は地元の荒神さんで獅子舞を奉納をし、葛原の神社にお参りをするというのが毎年の恒例となっています。

ただ学生の頃は、有名な神社やお寺さんへお参りに行っていたので、正直いうと秋祭り以外で地元の神社へ行くことはありませんでした(^^;)

結果的に、管理人にとっても新年の獅子舞奉納は、地元の神社へ気持ちを向けるいいきっかけになったのかもしれません。

 

ということで、2018年が始まりました!

 

昨年は、大木獅子組はもちろんのこと葛原のお祭り、そして、管理人自身の活動を通して出会って来たお祭りや獅子舞を紹介してきました。
今年も、引き続き沢山のことを、このブログに書いていこうと思っています。

 

本年もよろしくお願い致します。