ワークショップ『天狗房 葛』いよいよ開催!

 

小さい頃、葛原のお祭りでは天狗・烏天狗が沢山うろついていました。

多度津町葛原の秋祭り(1970年頃)
多度津町葛原の秋祭り(1970年頃)

 

当時は、太鼓ぶちが終わると、そのままダカに進級
少し大きくなった子供達が、ダカに扮していました。

それでも、小さな子にとってはとても怖い存在です

今では大きなお子さんを持つお父さん達も、当時はやんちゃな子供。

二人乗りで自転車に乗り追いかけまわしたり、BB弾を打ってきたりと、逃げ回る沢山の子供達

今思えば、飛び道具は卑怯ですよね(笑)

当時のダカは子供達でしたが、今は、、、

 

ダカ(葛原正八幡宮 2018)
ダカ(葛原正八幡宮 2018)

 

大きなダカさん達が、秋祭りで盛り上げてくれています

 

そんな管理人にとっても思入れのあるダカのお面は、獅子頭と同じ張り子で作られています。

職人さんが、獅子頭と同じ製法で一つ一つ作り上げている伝統工芸品。

普段、なかなか手にすることのない張り子のお面ですが、ワークショップを通して手に取ってもらおうと、ワークショップ『天狗房 葛』を明日から2日間開催します。

ワークショップ『天狗房 葛 』
ワークショップ『天狗房 葛 』

 

用意している張り子のお面は、職人さんとほぼ同じ材料と製作工程で制作をしました。

5種類の型のうち、白、黒、赤の3色から選べます。

同じ型でも、色によって雰囲気も違いますので、塗り方によってはさらに個性なお面へ変貌します

昨年、開催したワークショップでは、、、

天狗・烏天狗絵付けワークショップ
天狗・烏天狗絵付けワークショップ
天狗・烏天狗絵付けワークショップ
天狗・烏天狗絵付けワークショップ
天狗・烏天狗絵付けワークショップ
天狗・烏天狗絵付けワークショップ

 

沢山のお面と出会うことができました

一人一人個性のあるお面を仕上げていく様子を見ていると、とてもワクワクしてきます

今回の開催地は、ダカ文化が盛んな善通寺市

今度は、どんなお面と出会うのかとても楽しみです

 

ワークショップは、当日受付もしております。

基本的には、丸山八幡宮の拝殿内での色塗りとなりますが、定員に達した場合はソーシャルディスタンスを考慮し、屋外、もしくは社務所の利用となりますのでご了承ください。

【 開催日時 】
7月11日(土)、7月12日(日)
[ 午前の部 ]10:00~11:30
[ 午後の部 ]13:00~14:30
※お面の種類は、先着順でお選びいただきます。

【 開催場所 】
丸山八幡宮(香川県善通寺市善通寺町2342)

【 参加費一人 】
2,000円

【 応募フォーム 】
https://kobo-kazura.com/workshop/

【 応募フォーム申込受付締切 】
7月11日(土)17:00

【 お問い合わせ先 】
info@kobo-kazura.com

 

ワークショップ 『天狗房 葛』開催します。

ワークショップ 天狗房 葛
ワークショップ 天狗房 葛

現在開催中の写真展「丸山八幡宮と八つの地域の秋祭り」。

最終日の2日間、張り子の天狗・烏天狗に彩色をするワークショップ「天狗房 葛」を、下記の日程で開催します。

香川県の秋祭りで見る獅子頭や、天狗、烏天狗のお面は、張り子で作られています。

ワークショップで使用するお面は、ほぼ同じ材料と工程で作りました。

神社の拝殿に展示されている秋祭りの写真に囲まれながら、お面の彩色はいかがでしょうか😄

【 開催日時 】
7月11日(土)、7月12日(日)
[ 午前の部 ]10:00~11:30
[ 午後の部 ]13:00~14:30
※お面の種類は、先着順でお選びいただきます。

【 開催場所 】
丸山八幡宮(香川県善通寺市善通寺町2342)

【 参加費一人 】
2,000円

【 申込受付締切 】
7⽉10⽇(金)17:00

事前予約が必要ですので、参加を希望される方は下記のURLから、応募フォームへお進みください。

[ 応募フォーム ]
https://kobo-kazura.com/workshop/

新型コロナウイルス感染予防の観点から、午前、午後の部共に数に限りがございます。
無くなり次第、応募を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先:info@kobo-kazura.com

ダカ面ワークショップ

 

管理人の写真活動の傍ら、小面に彩色をするワークショップ活動もしています

2018年10月28日(日)に開催された多度津フェスティバルでは、ダカ面ワークショップと題して出店しました。

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

昨年、出店する予定でしたが、台風の影響によりイベント自体が中止に
今年は秋晴れの下、無事に開催することができたので大変よかったです

初出店は、2015年。
実に、3年ぶりの出店でした

イベントの開始時刻と同時に、既に列ができていってるという話を聞き、受付開始時間の1時間半前なのにと大変驚きました

朝早くから並んで頂きありがとうございました

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

用意していたお面は、30個。
受付けを始め、ワークショップの参加者の列も途切れることなく面は捌けいき、10分程で全てなくなりました。

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

色塗りの作業の合い間には、ダカ面ワークショップの説明もさせていただきました

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

ワークショップの様子を見てみると、、、

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

親子で一生懸命に塗っている様子を見れたり、

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

イベントに出演されている獅子組さんの方達も、参加してくれていました
本津獅子保存会さん、ご参加ありがとうございました

 

天狗、烏天狗と記念撮影 [ 2018/10/28(日) ]
天狗、烏天狗と記念撮影 [ 2018/10/28(日) ]
 

 

今回のワークショップのお手伝いをしてくれた、天狗、烏天狗と一緒に撮影をしている様子も

ワークショップ中、上手く色がのらないということで、アドバイスを求められたりもしましたが、試行錯誤しながらも、こんな発想もあるのかと思わず感心するようなお面にも出会いました

参加してくれた小さな男の子も、とても綺麗に塗れたお面を見せてくれます

 

ダカ面色塗り完成 [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面色塗り完成 [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面色塗り完成 [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面色塗り完成 [ 2018/10/28(日) ]
 

嬉しそうに見せてくれる姿を見ると、私達も一緒に笑顔になってしまいます

お祭りで見かける獅子頭やお面は、特に子供達にとっては、普段手に取れる機会は少ないと思います。

 

張り子の面
張り子の面

 

ワークショップを通して、それらと同じ素材、製法で作られたお面を手に取って、何かを感じてくれたらという思いで開催をしています。

ですので、小さな子供達の笑顔を見ると、あらためてワークショップを立ち上げてよかった思える瞬間でもあります

 

ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
ダカ面ワークショップ [ 2018/10/28(日) ]
 

 

本当に沢山のご参加ありがとうございました

 

後日談ですが、総本山善通寺で開催された空海まつりの撮影に行った時、見たことのあるお面を付けたお子さんがいました

気になって見に行くと、、、

 

空海まつり [ 2018/11/03(土) ]
空海まつり [ 2018/11/03(土) ]
 

 

なんと、ワークショップのお面でした

聞くところによると、ワークショップで色塗りをしてからとても喜んでくれてたみたいで、空海まつりにも持っていくんだと楽しみにしていたそうです。

地域の子供達も、その小さなお面を羨ましがってたほど好評だったというお話も聞きました。

私たちは、ワークショップから旅立ったお面は、どうなっているか知ることはできません。
こうして思いがけない出会いがあると、嬉しくて、、、とても感無量です。

いつか私たちの写真展でも、ワークショップを開催したいと考えています。

またその時は、よろしくお願い致します

そして、今回ワークショップの出店のお話を頂き、多度津フェスティバル実行委員会の皆様、ありがとうございました✨